医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/04(火) 15:26:07 [うつ病闘病記]

晩ご飯ネタばっかりでPCからブログ投稿するのは久しぶりです。

先週の金曜あたりから、うつ病身体症状なのか?胃の不快感がありました。

具体的にいうと・・・


↓ 更新応援にポチっとお願いします。yupuが少し元気になれます。
人気blogランキング『メンタルヘルス』


胃酸過多

のどの奥の方が気持ち悪いんですよ。
胃酸が逆流しているような感じがするのです。


ちなみに先週は、火曜~金曜までノンアルコールでした。
相方と、

「お互い、平日に飲むのはできる限りやめようや。」

…ということにしたんです。
相方のお盆休み中に、飲む機会が多かったですし、うつ病闘病中の私としては、いくら主治医から飲酒OKと言われていても、ビール飲むのは基本的に週末の楽しみにしていた方がいいと思うんです。
(私の親父はアルコール依存症ですんで、反面教師として。。。)


だから、飲み過ぎってことはまず考えられなかったんです。
むしろ先週の晩ご飯の写真を見ていただければわかるように、野菜たっぷりめの健康的な食事をしていたんです。
(相方は胃腸の調子が良くなったそうです。)


胃酸過多の原因がわからない。
とりあえずは前に主治医から処方してもらっていたガスリックD錠コレジェネリック医薬品です。)を服用して様子をみていました。

ガスリックDが効いている間は、胃の不快感(のどの奥の不快感)はなくなるのですが、効き目が切れる頃にはまたもや不快感再発。_| ̄|○


そして、昨日はとうとう朝から食欲までなくなってしまいました。
吐くほどではないのですが、何も食べたくない。
晩ご飯まで、ポカリスエットしか飲んでいませんでした。
(二日酔い防止のために、お酒を飲んだらポカリスエットを飲むようにしているんで、最近はケース買いで常備しているんです。)


そういえば、私がはじめて胃酸過多逆流性食道炎ちっくになったのは、浪人時代のことでした。
当時の主なはきっと受験ストレスが原因だったハズ・・・!
(ついでに当時の医者に言われたのは、私は胃酸が多く出やすい体質らしいです。親父譲りです。胃潰瘍になりやすいんだそうな。親父も胃潰瘍経験アリ。)


・・・では、今は何がストレス源!?
毎晩の食事のメニューを考えることか!?

・・・・・まぁ、少しは可能性アリかもしれん。



そんなこんなでしんどかったのですが、なぜか今朝になったら胃酸過多は落ち着いてくれたようで、気持ち悪さはほとんどなくなりました。



逆流性食道炎についてちょこっと調べたら、他にもいくつか思い浮かぶ原因があったので、また後で逆流性食道炎についてまとめてアップしまーす。

うつ病患者は逆流性食道炎にもなりやすそうなので。。。





Comment


先週ちょっとがんばりすぎたのかな~。
胃にきたんですね
私は空腹時に胃が痛くなることがよくあります。


>なおぉさん
やっぱりそう思いますか?
そういえば、うつ病がMAXに悪化して倒れたときはいつもごはんが食べれなくなっていたのを忘れていました(;^_^A
無意識のうちに無理してたみたいです。

空腹時の胃痛防止には一度の食事量を減らして回数を増やせばいいと聞いたことがありますが、うつだとそこまで気が回らないですよね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。