医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/13(木) 23:49:18 [うつ病闘病記]

正直なところ、今日の私は自分の意思に反してぐったり。
「寝たきり」と批判されてもおかしくないくらいグッタリでした。

あまりうつ病回復期でも調子がイマイチなときの実情ってネット上にない気がするので、ある医療系学生在籍だけのyupuの例を記録しておきます。


↓ 応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』



イキナリ本音を書きますが、うつ病患者急性期であれど、回復期であれど・・・


基本的に調子悪いときは
『(自分の行動したい意欲に反して)寝たきり(に近い状態)』です!



こればかりは仕方がないと思うのです。


誰も、長々とうつ病パニック障害統合失調症などの診断が下った状態でいたくないのは、現在特に健康に問題のないアナタなら、おわかりになるでしょう??


ほとんどの場合、当の本人は精神疾患から逃れたい、乗り越えて強くなりたいという想いを抱きながら闘病生活を送っているのです。



精神疾患を抱える人を支えている皆さん、アナタが彼(彼女)をスグに理解することは難しいかもしれない。


そもそも精神疾患を理解しようとする気がないなら、中途半端に関わらない方がいいでしょう。
迷惑ですから。本人の状態がアナタのせいで悪化するかもしれませんから。




私がうつ病になってからこれまで、いろいろな精神疾患で苦しんでいる人のブログやHPをみてきました。


この数年間でわかってきたことは、

「精神的な病気そのものの症状以外で苦しんでいる人があまりに多いこと」

です。



まぁ、私もその一人なのですが。

例えば朝青龍のウソ臭い「解離性障害」問題で、必要以上にメンタル的なダメージを受けることになった人はたくさんいるはずです。



精神疾患を抱えている人と関わりがある方へ。

もう少しだけ、これまでに自分の考え方の基本となったところを見直してみることはできませんか??



自分の考え方の基準から外れる人は、アナタが考えている以上にたくさん、たっくさんいます。
そして、想像以上に頑張っているのです。


そのことを否定する・指摘するだけでなく、時間をかけてでも受け入れようとすることはできませんか?

本当に彼女(彼氏)のことを好きなら、この努力はしてみてもいいのではありませんか?

自分の基準で否定するだけなら、相手が心身ともに健康な人でもあっけなく別れにつなげることができるのでは?



あせってはいけない(私自身への言い聞かせ!?)




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。