医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/12(日) 16:45:09 [うつ病闘病記]

20060312164227
ただ今、相方の家に移動中。

そして、今は乗り換え待ち。ここの駅はそう、私が最も思い出したくないことがいっぱいあった場所に1番近い駅。

フラッシュバックなんかしてたまるか。私はこの実習はきちんと終了させることができたんだ。

それは紛れも無い事実。

なのに、なぜ今になっても嫌な思いしか思い出せないのだろうか?

人気blogランキング『メンタルヘルス』

私の親戚もたくさんいるこの都道府県だから、あの実習の後も何度か降り立った。

それでも毎回少しは思い出してしまう。

今年の11月には、この駅近くで私と相方の共通の友達カップルが結婚式を挙げる。私も相方も招待されている。
それまでにはもう少しはこの嫌な思いを消せはできなくても、淡くはしておきたい。

お前のせいで、私の医療職への希望が叩き潰された。心身に一生消えないかもしれない傷ができた。

お前はそれに気付いているのか?

傷を負ったのは私だけじゃない。他の学生も何人も見えないダメージを受けていることは知っている。

この責任、誰が取ってくれる?

「○○さん・くんはよく頑張った。」

そのセリフを免罪符のように、後から来た学生(友達や後輩)に言うのは卑怯じゃないか。そんなことをしてて、結局はあなたのためになる?

ただのストレス発散も入ってたんでしょ!?

確かにあなたからはものすごい量の勉強をさせていただいた。だって、あの時、仮眠だけで6週間生きてたもん。勉強になってないハズがない。

でも、その知識・技術と引き換えにしては、私は大きすぎる代償を払った。

今もずっと苦しめられている。

もう、この職業には就けない可能性の方が高いだろうなぁ…。

いつか、あの人を一発だけでいい、思いっきり殴ってやりたい。

…半分冗談ですけどね(笑)


↓更新応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』






Comment


・・・。大変だったんですね・・・。Yupuさん(前回,お名前間違えましてすみません)。私のうつ病の時よりも大変だったんだなって思いました。
私は私の苦しさを聞いてくれた友達、先生、両親がいてくれて感謝してるんですけど、何だかYupuさんに対して申し訳ない気持ちになります。う~ん。私のうつ病のくるしさも私なりにきつかったんだけど、Yupuさんはその何十倍の苦しさだったんだ・・・。
自分でもなに書いてるのか分からなくなっちゃいました(笑)。人は何かを失ったとき、失った分と同じだけのものを得るとある作家が書いていました。Yupuさんがうつ病を通して得たものを大事にして下さい。
ご自愛ください。長々と偉そうなことばかり書いてごめんなさい。

>くりりんさん
レス遅れてすいませんm(._.)m今、ネット環境がケータイだけなもので、チェックが遅くなってしまいました。

私は、人間がそれぞれみんな違うように、うつ病患者ももちろん、いろんなパターンがあって当然だと思っています。だから、くりりんさんが私の場合と比較して悩んだりする必要は全くないと思いますよー(^-^)
このblogのサブタイトル『ある医療系学生の場合』も、そういう意味も込めてつけたつもりなんです。

だからくりりんさん、気にしないでまた気軽に遊びに来てコメントもじゃんじゃんしてって下さいね~(^o^)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。