医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/10(水) 13:46:45 [うつ病闘病記]

少し落ち着きました。
ほんの少しだけ相方と話していて泣けました。
やっぱり泣くと鬱々が少しラクになります。

パキシル副作用とはいえ・・・泣けないと話すこと、ブログに書くことでしか発散できないので苦しいです。

まだ本調子ではないのですが、今回のウツ症状悪化の原因をふと考えてみました。

そしたら・・・


↓ 続きの前に更新応援クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』


やっぱり、

1つだけの要因ではなく、複数の要因が重なっていた!


具体的にかくと・・・


天候の変化(急に秋らしくなった&不安定な天気が続いた)
たぶん排卵期(ここ数ヶ月の記録でだいたい生理開始の2週間前くらいからPMS症状が出ていることがわかってきた)
焦り(いつの間にか同期が結婚していたとか、結婚しそうなどと話を聞いて、衝撃が大きかったのとともに、自分と相方はまだ!?と焦った。)


だいたいこんな感じです。

やっぱり、今の感じだと、うつ病の症状の波が押し寄せてくるときは、うつ病の症状本来の波だけではなく、他の複数要因が重なったときに激落ちするみたいです。

そんな自分のうつ病症状の傾向がつかめてきてからは、複数要因を作らないようにと気をつけていたのですが、今回は久しぶりにダメでしたねー。


今もまだソワソワ感やワーーーーっとしんどくなる感じが抜け切れていません。


昨日の食事なんてスゴイものでしたよ(ーー;)


それはまた次の記事にでも書きます。
調子のいいときとの落差が自分でも笑えるくらいです(笑)


そうそう、昨日は久しぶりに頓服処方の抗不安薬セニラン2mg錠レキソタンジェネリック医薬品)を主治医に支持されている1日MAX量の3錠服用しましたよ!


自分でも「これはヤバイ!!」と思ったのは久しぶりでした。
でも1日でここまで復調してきているのは、友達と電話で話して助けてもらったことと、相方に少し話を聞いてもらえたからです。

相方には、しばらく無理すんなと言ってもらったので、主婦業は最低限にランク下げしてすることにします。
てか、本当は何にもしたくないぐらいウツ精神症状がキテるんですけど。。。_| ̄|○

洗濯だけはしないと着る服がなくなる・・・_| ̄|○




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。