医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/10(水) 22:09:39 [うつ病闘病記]

今日は頓服セニラン服用は今のところ2回で済んでます。
(一応、医師の指示最大回数は3回まで。)

『今日はもう晩ご飯はつくらない!』

…とはじめから決めていたからか、思った以上にうつ症状の波が引くのが早いようです。

今日、ここまででできている家事は・・・


↓ 続きの前にポチっとお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』


■ 洗濯→干す→取り込む(まだハンガーのまま。)
■ トイレ掃除(先日友達がたくさん遊びに来てくれたのでさすがに汚れていた。)


家事はこんなもんしかできませんでしたが、今日は洗濯ができたらいいや!と割り切っていたので、相方よ、どうかお許しを。。。<(_ _)>


流しに食器がぁぁぁぁーーーとは思うものの、なかなか洗う気になれない。

なのにブログだけはいつも以上に更新している。



きっと今の私にとっては、ブログもストレス解消の一部なんだと思う。
相方家で家事をこなすことを最優先してきたこの3ヶ月ほど、ブログの更新頻度はかなーり少なくなっていました。

それに伴い、他のサイトなどからのわずかな収入源のアフィリ収入は低下。

健康に学生してバイトしていたときよりも自由に使えるお金がなさすぎる。

ここ数年、ほとんど服なんて買えていない。

うつ病病状がひどかったときは、外出するなんてとんでもない!ってくらいしんどかったのでオシャレなんてどうでもよかったのですが、少しずつ元気になって外出回数が増えてくると、新たな出費がかさんできます。
服にまでお金が回らない。

ホントの話、最近では、一緒に買い物に行って相方が自分の服を買っているのを見るだけで自分も買った気になれるようになったくらいですから。 (ノ◇≦。)


・・・いや、もともとうつ病になる前も苦学生チックな生活でしたよ。
けっこう多額の奨学金を借りていましたし、それは毎月の家賃でほとんど消えていました。
(よく、奨学金にはほとんど手をつけなくても生活できる!って子がいましたが、じゃあ借りるなよ!!!と言いたかった。)


実は奨学金返済が○○○万円待ち構えています。。。_| ̄|○
今は休学中なので、返済は先延ばしにしてもらっています。


さすがに自分が行きたくて進学した学校だったので、奨学金だけでも自分で返済できるようになりたいです。(たとえ相方と結婚したとしても)

もう少し今の生活に慣れて、自分の精神的・身体的体力に余裕が出てきたらもっとPCに向かえるだろうに。
今は家事をして、仮眠をとって、家事をして・・・でほとんど1日が終わっていますから。

秋冬は調子を崩しやすいので(過去ログ参照)、無理せず、時には家事放棄してでも体調維持・うつ病克服に努めたいと思います。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。