医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/12(金) 05:13:25 [うつ病闘病記]

つい数日前まで効いていた眠剤(ミンザイン)が効かない。

ミンザイン(ハルシオン)の作用時間は5~5時間を主治医から聞いている。
…てことは、まだまだ半分くらいしか時間は過ぎていない。


これがいわゆる「薬物耐性」というモノなのかもしれない。



こんな私ですが・・・


↓ 続きの前に1クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』


本来は、過眠で悩むことの方が多いうつ病患者なのです。


不眠になるということは、これまでの経過を思い出すに、あまりよくない状態なのでしょう。

急に苦しくなる(運動制止&思考制止の合併)うつ病症状の発作だけは出ないでほしい。




ただ、自分の精神面の状態を常に気にするようなことなく生活していきたいだけなのです。

こんな考え、ワガママですか?




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。