医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/13(土) 01:32:41 [うつ病闘病記]

ここ数日はうつ症状のきっつい発作(私の場合は強い焦燥感と頭の中がわーーーーってなってうずくまるしかできなくなる。)の出現に驚き、そしてまたうつ病悪化か?とおびえる日々でした。

ですが、不幸中の幸い、今日(12日)は鬱発作が出ることなく、1日を過ごせました。

久しぶりに・・・


↓ 続きの前に更新応援クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』



ニャンばる!」を更新してみたり。

相方家の周辺にいる野良ネコさんたちを見たいがために夕方、少しだけ散歩に出れたり。
ニャーニャー鳴くんで、ネコ欲が爆発するんですよ(笑)


猫写真はいっぱい撮りためているんで、少しずつでも更新したいです。


なんか、鬱発作があってしんどかったわりには、今は妙に意欲は復活しているんです。

でも、ここで調子に乗るわけにはいきません。
来週は精神科診察日があるので、実家に帰り、そして相方家に戻ったらスグの週末に相方と私の旧バスケチーム関係のことで遠出します。

いつになったら、私はメンタルの疲労をほとんど気にせずに活動できるようになるのでしょうか?


うつ病って本当によくわからない・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

ホント、一度うつ病をこじらす(再発や再燃)と、年単位での治療が必要になりますよーーー。




これから冬に向かうにつれて、日照時間が減ってきて、「季節性うつ病」が発症しやすくなります。

ネガティブ思考に陥りやすい方々!
もちろんそうでない方々も、お互い自身のメンタルヘルスには気をつけましょう!




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。