医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/15(月) 18:44:05 [うつ病闘病記]

時系列とかはめちゃめちゃなんですが、とにかく夢に共通のテーマがあるようです。

うなされて叫ぶなんてことは、今回の不調ではないみたいですけど・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』



『卒業できるか否か』

これが常につきまとっている夢ばかりみます。



卒業式の前日なのに、まだ自分が卒業できるのかどうかわからない状態だったり・・・

なぜか、現在在籍している某医療系養成校の関係者(教員や友達など)は一切出てこないんです。

出てくるのは小学校・中学校時代の人ばかり・・・
唯一、高校時代の担任が一人出てきた夢はありましたが。


今回は、怒りの感情は夢の中にでてきていなかったように思います。
そのかわり、これまでにはなかった動きが・・・


『最終的に卒業が認められた』

卒業できない。。。がいつもの夢のパターンでした。

今回のうつ症状悪化期間内(まだしんどいですけど)で、初めて、卒業までこぎつけた夢を見ました。


夢の中でも私は留年はしてたみたいですけど、どうにか卒業式に、卒業生として参加できる・・・そんな夢を見ました。


それを母に報告する・・・てなところで目覚めました。




うつ病の大波が来ているときは、起きていても嫌なイメージばかり思い浮かんだり、何もできないことが辛いので、ヤバイと思ったら、頓服のセニランを服用したり、昨日のように抗うつ剤のレスリンを緊急追加服用して、その副作用の眠気とふらつきを利用して、ほぼ寝たきり状態に入るわけです。

今回、何がヤバイかというと、左手首をじーーーーっと眺めていたり、橋の上から川に飛び降りるイメージが勝手に浮かんできたり、ベランダから飛び降りるイメージが浮かんできたり、・・・要するに自殺願望が無意識のうちに出てきていることです。


だから、とにかく寝逃げ。
眠気の副作用のキツイ、抗うつ薬のレスリンまで一度服用して寝逃げ。


いま、実はお風呂2日間入れていないし、顔も洗えていない。歯も磨けていない。
気力が出ないんです。

生きていることで精一杯なのです。


もうこんなキツイうつ症状は来ないかな~なんて考えてた私が甘かった。

今日はどうにかお風呂に入りたい。
明日は実家に帰らないと。病院に行けなくなる(=メインのお薬パキシルがなくなる。)

パソコン立ち上げて鬱の苦しみを忘れないためにこうしてブログに残しておこうとできるようになっただけ、回復の兆しが見えてきたのかもしれない。

さっきまではケータイからの投稿で精一杯だったから。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。