医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/16(火) 20:19:31 [うつ病闘病記]

うつ症状はほとんどなくなりました。

ですが、今度は風邪の症状がいやーな感じになってしまいました。

喉がいがらっぽい。
私の体調パターンでは熱が出そうな雰囲気。


…ということで、もう1日しっかり寝て、明日帰省することにしました。

勢いじゃないと動けないのはやはりなのか?


↓ 風邪治癒の応援クリックお願いします。<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』



まぁ、かどうかは別にして、体調が優れないのは事実。

勢いをつけないと精神科の定期受診にも行けないのかと思うと、ちょっと落ち込みますね。


だからこの季節は好きになれないのです。

メンタルヘルスニュース.netにもアップした内容なのですが、アメリカの調査で、「人と関わる職業」の人に最もうつ病が多く発生しやすいそうです。

あぁ、やっぱりな・・・というのが率直な印象です。


日本でも同じような結果になるでしょうね・・・




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。