医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/17(水) 02:33:41 [うつ病最新(!?)情報]

米スタンフォード大医学部の研究チームは10月15日、魚にも不眠症になる種類がいることを明らかにした。
 人の睡眠障害を研究している同チームですが、観賞魚として飼われることも多いゼブラフィッシュの一部には、人間の不眠症に似た状態をもたらす突然変異遺伝子を持つ種類がいることが分かったと公表しています。
 この遺伝子を持つゼブラフィッシュは、食欲や睡眠などに関連する神経伝達物質ヒポクレチンの受容体が欠如しており、睡眠時間がほかの仲間に比べて30%少ないという。
 ゼブラフィッシュは、飼育にかかる費用がマウスよりも安価であり、ショウジョウバエにはない背骨を持っているため人間の神経系統を研究する上でより良い実験用生物として人気が高まっている。

yupuの(あくまで)個人的な感想

ゼブラフィッシュという医学系・生物学系の動物実験用に頻繁に用いられている魚で、不眠症の症状をもたらす魚がいるそうです。
その割合がどの程度なのかは、これから研究していくということなのでしょうか?

ある突然変異遺伝子を持っているゼブラフィッシュ不眠症に似た症状が現れているということは、人間の不眠症においても、不眠をもたらす遺伝子があるのでしょうか?

もしかして、このゼブラフィッシュは頻繁に実験に使われているので、もしかすると遺伝子に「長生きできない、モノとして扱われる、人間の観察の目が常にある」という遺伝情報が組み込まれてきたのかもしれませんね。あくまで勝手な推測ですけど。
まさか、人間と関わっているからストレスがたまって不眠症様の症状が現れていたり?なんてないですよね(笑)

米研究チーム、魚も不眠症になることを発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000685-reu-ent

↓更新応援クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。