医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/25(木) 01:10:14 [うつ病闘病記]

ようやく風邪が治ってきたようです。
ほぼ全快宣言ができそうです。

高熱にならずに、ずっと微熱が続いた分、治るのに時間がかかったという印象です。

それにしても、このブログを更新していない数日間は・・・



↓ 続きの前に更新応援クリックをお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』



ほぼ 廃人 の状態でした。(泣)


なにせ動けない。
異常な眠気、寝ていてもエンドレスに見続ける限りなく悪夢に近い夢。
あまりにこの数日間の覚醒時間が少なかったので、現実と夢の境目がわからなくなりそうでした。


そんなほぼ寝たきりの状態だったので、今の私は医療系・介護系の言葉でいえば、まさしく、

廃用症候群

・・・の状態です。



今日はやっと自発的に外に出かけました。
それでも約30分だけですが。

また後日書きますが、今回の風邪&うつ病の不調サイクルとPMS月経前症候群月経前緊張症)とのトリプル合併は、いや、気候の変化も入れてトライアングル合併は、私をほぼ寝たきり状態にまでうつ症状を悪化させてくれました。
この不調のせいで、いろんな予定をキャンセルしてしまいました。


この季節(10月)は気をつけていたのですが・・・
ことごとく半月分の予定がもろくも崩れ去りました。

友達に断りの連絡メールを入れることすら、無理やり目だけを明けて覚醒させているような状態でするのが限界でした。

2日おきになんとかお風呂に入れる程度だったりもしました。
不衛生なのはわかっちゃいるけど、自分でも不思議なくらい、うつ症状がひどいときには動けない。

これがうつ病悪化時の現実なのです。
いつかもっと詳しく書きます。
テレビじゃなかなか伝えないようなことをこのブログで伝えれたら。
そう思っています。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。