医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/18(火) 17:14:10 [うつ病闘病記]

今回うつ症状が悪化したのは、日曜~月曜にかけてが最も症状も重く、ほぼ寝たきりでした。

昨夜など、感情失禁気味になっていて、理由もわからないのに涙が出る、という状態でした。

この感情失禁は・・・


↓ 続きの前に応援クリックお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』

本来なら脳梗塞などの後遺症として起こる症状というように見聞きした記憶があります。

なので、うつ病の症状として感情失禁という言葉を使うのは間違っているかもしれません。




『うつ病は脳の病気』

このように思うようになってから、特に引き金もないのにスグ泣いてしまう状態になったら「感情失禁」の一種だと思ってこの言葉を使っています。


昨日のうちに鬱な感情を母に電話で話したり、相方に話したりしたからでしょうか?
今日は午後からではあるものの、封書を郵便ポストまで歩いて投函しに行き、昨日は取り込むことすら自分ではできなかった洗濯物も、今日は2度洗濯機を回して干すことができました。

まだ、こうしてPCに向かってブログを書いたり、メールチェックをしたりできています。


今回は、自分でもびっくりするくらい急降下から上昇に向かうのが早いです・・・!

さっき心配して電話してくれた母もびっくりしている様子でした。


・・・やっぱり最近増薬中の三環系抗うつ薬アナフラニールの効果が影響しているのかもしれない。


どうも、一定のリズムが崩れるような生活をしてしまうと、他のホルモンバランスや気圧などの要素が重なったときに、ガタガタガタっと激ウツ状態になってしまうようです。


今回気になったモノたち
光による医学治療
【今だけ特価!送料無料*即納OK】高照度光照射装置SunLight*睡眠・覚醒リズム改善


【関連エントリー】
- 冬季うつ病 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 冬季うつ病 その後(2) | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 実家に帰れず、受診もできず。 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 冬季うつ病 その後 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 20071218 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 【鬱病】台風はできたてがコワイ | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 相方の鼻毛が出ていたら? | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 今日もありえないくらいの過眠 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- うつ病闘病記 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- 今回の鬱々の原因はやっぱり・・・ | うつ病症例:ある医療系学生の場合
generated by 関連エントリーリストジェネレータ




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
【脳の病気】についてのお得なブログリンク集 脳の病気 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。