医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/30(水) 21:00:34 [うつ病闘病記]

ほぼ1日中寝たきり状態が数日間です。
この週末は相方と一緒に友達夫婦の新居にお邪魔して、新年会をしてきました。

こうして出かけている間は、うつ病なんてどこへやら~な感じになることが多いのです。
今回も例に漏れず体調良好でした。

ただし・・・


↓ 続きの前に1クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』


やっぱり帰宅後の次の日あたりから・・・

どーーーん _| ̄|○

…と1日中ぐったりしてました。


晩ご飯なんてとてもとても作れません。

家事でできたことと言えば、洗濯機回して、その後乾燥機に入れてボタンを押しただけ。

朝飲むように指示されているアナフラニールの服用も、ちょっと調子がいいから・・・と飲んだり、寝過ごして飲まなかったりしてたからでしょう。。。

どう考えても寒さに体調が左右されている!


今日は反省して、ちゃんと朝にアナフラニールも服用しました。
それでもイマイチだったので、頓服のセニランも2回服用しました。


だいぶ疲れも取れたのでしょう。
今夜はなんとか晩ご飯が作れました!!
友達夫婦からもらった冷凍タコを里芋と一緒に煮ました。
あとはみそ汁だけ~なちょっぴり貧相な晩ご飯に。

でも相方は晩ご飯食べるのが遅くなるし、私も相方もダイエット中なので少なめで良いではないか!

自画自賛ということで、今日のブログは終わり。




Comment


お久しぶりです。私もうつ+医療系学部でなんとかやっています。
私はなんとか卒業目前まで来ました。
私も今年、うつの症状がひどく、冬に入り始めた頃から、研究室に行けなくなりましたが、研究室の先生方の理解もあり、お情けで卒業ということになりました。゜(>д<)゜。私とうつを理解していただき、感謝この上ないです。

YUPUさんに伝えたいこと。
「人生って、すてたものじゃないよ。たとえどんな状況でも理解してくれる人がいれば、とても幸せなんだから」
(?[えらそうなこといって、ごめんなさい?ュ)

たとえ学者であろうと、公務員であろうと、人それぞれですよ、ホント。
相方さんのご両親の援護射撃が得られそうで、良かったですね。そして担当教員の方を説得できて、学校の指定外の病院施設でゆっくりと、実習することが認められ、卒業認定されるといいですね。

いい結果につながるといいですね。


>くりりんさん
お久しぶりです。
卒業間近!!おめでとうございます!!!

ほんとに人生捨てたもんじゃないです。
まだここには書けませんが、私もそれなりに前進していますよ。

学校・・・どうにかいい策が見つかればいいのですが。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。