医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/14(木) 19:04:29 [うつ病闘病記]

久々の更新です。
先日、2008年度初の診察に行ってきました。

今年最初の診察予定日は1月中だったのですが、そのときは風邪をひいてしまってあえなくダウン・・・_| ̄|○
その日は抗うつ薬と頓服の抗不安薬の処方だけしてもらって帰りました。
そしてその後は病院も私自身も多忙で、結局2月まで診察が流れてしまいました。


さて、年末年始のことから約2ヶ月間のウツ状況をだいたいまとめて話すことにしました。
以下、通院記録です。


↓ 続きの前に応援クリックしてくださるとうれしいです!!
人気blogランキング『メンタルヘルス』


  • 年末年始に相方の実家に1週間以上も滞在できた。
     →相方のご両親と仲が良いのはアナタのメンタルヘルスにとってすごく良いことです。

  • 今月中に相方父と学校の件をとりあえず話しに行く。
     →体調を崩さないように。相方父が一緒にいるのでこちらも安心。

  • 抗うつ薬の追加(アナフラニール50mg/day)で、実質的にほとんど頓服の抗不安薬セニランを飲まずに生活できている。
     →学校問題が一段落して、それでもまぁまぁ好調の状態が維持できていれば、少しずつアナフラニール減薬していくのもいいでしょう。要するに抗うつ薬はパキシルのみの状態にすることが目標。

  • 相方家で週末移動したりすると、月曜に疲労感が残る。そういうときは思い切って1日寝逃げで何もしなければ、その翌日にはほぼ復調して家事ができるようになっている。中途半端に少しだけ家事をしたときよりもうつ状態からの回復が早いように思える。この休息方法でよいか?
     →確かに、きちんと早めにしっかり休息している方が、回復が早いうつ病患者が多いのでそれでOK!

  • 最近、眠剤がなくてもちゃんと眠れるようになってきました。相方が3交代制勤務から普通勤務になったことでそのリズムにようやくカラダが慣れてきたように思う。
     →3交代勤務に合わせた活動ではなくなったことが一番の要因でしょう。やはり規則正しい生活を心がけることが大切。

  • 今年に入ってから『相方家⇔実家』の移動が増えて、それがけっこう疲労感につながっている。
     →しんどいときはスグにしっかり休息して、疲労感をなくしてしまった方がアナタのウツの波が小さくて済みそうなので、しんどいときは積極的に休ませてもらうこと。



こんな感じで久しぶりの精神科診察日は終わりました。
まぁまぁですね。
時に、前より手が震えることが多くなったのはアナフラニールの副作用かどうか聞くのを忘れてました・・・!
ま、それほど気にならないのでまた今度聞くことにしよう!?


今日は1日遅れで相方と相方のご両親にチョコを作って贈りました。
たぶん明日に届くはず!
本当は昨日つくっておきたかったのですが、長時間の診察待ちに疲れてしまって・・・(^▽^;)




Comment

初めまして。
初めて訪問させていただきました。
私も鬱病を患って2年になります。
現在はかなり快方に向かっていますが。

手の震えはアナフラニールの副作用で間違いないと思います。
私も以前服用していた時に同じ症状が出ましたので。
抗うつ剤の副作用は辛いですが治るまで戦って行かないといけませんね。
それでは、おたがいのんびり行きましょう。
こちらこそはじめまして。
>Holmesさん
コメントありがとうございます。

やっぱりアナフラニールの副作用なんですね。
私はあまり副作用はキツくないのですが、とにかくあんまり気にしないようにしています。
Holmesさんもお大事になさってくださいね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。