医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/18(月) 09:53:04 [うつ病闘病記]

そんな気がする今月の私です。

抗うつ薬上乗せ中(パキシル+アナフラニール)のおかげで、普段のメンタルの状態も安定してきています。

…で、毎月のうつ症状の一因であるPMS(月経前緊張症・月経前症候群)?PMDD?の程度なんですが・・・


↓ 続きの前に応援クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』

今月は今のところ症状が出ていない!! 
ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ


うつ病になってからは、生理前でもこんなに精神状態が安定していることはなかったのです。
抗うつ薬上乗せのおかげなんでしょうが・・・うれしい!!!

イライラもない!
腹痛も腰痛もない!


今月の生理が終わるまでは油断はできませんが。



ここ2週間近くは、毎日遅くてもこれくらいの時間には動き出すことができています。
早朝覚醒や中途覚醒もほとんどない!
寝つきもよくなっています。
ふつうに夜ふとんに入って眠れることなんて3年くらいありませんでしたから。

さらに、睡眠導入剤や睡眠薬が必要なしになってます。
実質的に減薬です。今年になってからはこれら眠剤の処方はしてもらってません!!!


毎晩なるべく早めに(…と言っても12時~1時くらいの間ですけど)ベッドに入るようにしているからかもしれません。
時に眠れなくても寝転がるようにしていてよかった!

あと、頓服の抗不安薬セニランも週に2~3回の服用で生活できてます。


とりあえずまともな状態でインドア生活はできるようになってきたのかも。
このまま安定してくれればいいなぁ。。。
PMSがなくなるだけで、私のうつ症状はかなり軽くなるみたいなので。

【関連エントリー】
- またPMSの時期が来た! | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- PMS(月経前緊張症)を侮ることなかれ。 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- PMS(月経前緊張症・月経前症候群)とは?【序論】 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- PMS(月経前緊張症・月経前症候群)とは?【本論・症状編】 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- PMS(月経前緊張症・月経前症候群)とは?【本論・原因編】 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- PMSがマシだったと思えば・・・ | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- うつ病関連基本知識 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- ところがどっこい・・・ | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- またまた台風!うつ病の皆さん体調悪化注意です。 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
- イライラがとまらない。 | うつ病症例:ある医療系学生の場合
generated by 関連エントリーリストジェネレータ




Comment

失礼致します。
こんにちは。「新・自分探しブログ」の管理人のシンです。現在「情報企業家」として何とか生活しております。私は現在鬱病闘病中です。鬱になり、人の温かさ、人との繋がり、人から勉強させてもらうという事がいかに大事かわかりました。現在は色んな人との出会いを大事にしたいと考えております。すごく勉強になるサイトだと感じます。ランキングにも協力させて頂きます。

私のブログへも暇な時に覗いてやって下さい。
内容は、鬱病、禁パチ、ネットビジネス、ヤクザさんとの修羅場体験、恋愛商法体験、架空請求体験など、過去の話や日常を記事にしております。

http://japan11921024.blog66.fc2.com/

良かったら覗いて下さいね。ランキングにも協力して頂けたら嬉しく思います。

人との決して切れない絆を大事にしたいです。
もしよろしければ相互リンクもお願い申し上げます。
それでは失礼致します。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。