医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/26(水) 19:54:32 [うつ病闘病記]

疲労うつ病症状にもたらす悪影響を改めて痛感しています。

特に今月は週末にいろいろと用事があって、相方と泊りがけで移動しまくっていました。
するとやっぱり・・・


↓ 続きの前に更新応援クリックお願いします<(_ _)>
人気blogランキング『メンタルヘルス』


寝たきりの週始めのはじまりでした。。。_| ̄|○

うつ病症状で悪化したのは・・・・・

過眠 と 運動制止、思考制止


これら、これまでにもさんざん困ってきた症状がひどくなります。



これでも、以前はこれだけ移動すると1週間くらい寝たきりだったそうです。(先日受診時の主治医の話)

最近は1日半くらいまで過眠期間が減ってきています。
相変わらず体力は低下したまんまですけど。


今日は水曜日。
用事があるので相方家から実家に帰ってきました。

長時間の移動もできるくらいに回復できているのです。

これも自分では実感なくて、精神科受診のたびに主治医に確認しています。


ずいぶん治療期間が長くなっているので、疲労からの回復が早くなっていることに気づけていませんでした。

これでも一応ゆっくりとですが螺旋階段を上っているみたいです。
こうやって自分に言い聞かせないとついつい、うつ病治療中の患者だっていうことを忘れてしまうのです。
自分に対してもそうなのですから、相方や家族にはなおさらです。

うつ病の治療にはやっぱりブログなどで記録をするのがいいですね。



Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。