医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/07(月) 07:57:44 [うつ病闘病記]

3日以上ぶりにこの時間にまともに起きれました。

ゴミ出ししなければいけないことも理由としては考えられるのですが、ゴミの日が昨日・一昨日だったら出しそびれていたこと間違いなし!…なくらいでした。
昨日は朝に飲む薬(アナフラニール)を飲めないくらい鬱々。
この週末は本当に寝たきりでした。

口内炎の激痛で微熱が出るわ、食事は1日に1回しか食べれないわで、このまま衰弱していくのかと思ったくらい。

どうにか相方に起こしてもらってなんとか毎晩お風呂に入ってたのがせめてもの救いでした。

この間家事は相方まかせ。
ありがとう。

今週は受診日があるので実家に帰ります。
ちょっと実家でゆっくりさせてもらおうと思っています。

この口内炎→うつ症状悪化をどうにかできないものか、と主治医に訴えてきます。


Comment

はじめまして
初めてコメントします。私の彼がうつ病になり、つらそうな症状を理解しようとしても、どこかどうしても理解してあげられず、「ただのサボりではないか」「大げさに言ってるだけではないか」と疑心暗鬼になったり、逆に彼が落ち込むと私までがっかりして落ち込んでしまうことが多く、上手に距離がとれずに彼に負担をかけたり、ひどいことを言ってしまい、傷つけ、それでまた私も落ち込んでしまい…と、悪循環を繰り返していました。最近になり、彼が悪夢やリアルな夢でかなり悩まされているのをみて、不安になり、インターネットで調べていたところ、こちらのサイトにたどりつきました。読ませていただくと、うつ病の具体的な症状や苦しさが本当にわかりやすく記録されていて、彼の苦しさや症状を「さぼり」なんかではなく、「病気」からくるものとして、心から理解できるようになり、何だかもやもやが晴れたような気がしました。ありがとうございます。これからも無理のない範囲で更新していただけたら嬉しいです。
こちらこそはじめまして。
>きらきらさん
コメントありがとうございます。
こんなブログでも少しでもお役に立てたのであればうれしいです。
これからもぼちぼちですがブログ続けていきます。
また読みにいらしてくださいね!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。