医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/04(水) 01:34:30 [うつ病闘病記]

ここ最近、うつ病の症状が出るときは、ほとんどの場合で、

「意欲低下」

が付きまといます。


身体的な症状としては・・・


人気blogランキング『メンタルヘルス』

脳が締め付けられるような、うつ病特有の鈍い頭痛があります。

そして過眠もあります。
この過眠は、うつ状態でしんどいから寝ているしか対処法がない!ってことの裏返しでもあります。


この1週間、日中はほとんどベッドで寝たきりでした。
起きて、何かする!…という意欲がわいてこないのです。

しんどいから。。。
とりあえず。。。。
横になろう。。。

・・・・が過眠につながっています。


困ったことに、頓服のセニラン(抗不安薬)を飲んでも頭痛は収まりません。
気分は少しマシになりますが。。。
元が抗不安薬なので、頭痛そのものがすぐに解消されるわけではありません。


今日は通院のために相方家から実家に帰ってきています。
・・・というか、なんとか帰ってこれたと言った方が正しいのかもしれません。

今の状態でもいろいろ役割はあるのです。
ですが、身体が、意欲がついてこないのです。

まだまだうつ病治療中なのをこの梅雨時期になって改めて実感しました。


また診察経過などを書きますね。
それではまた。

↓ うつ病治療応援クリックをよろしくお願いします!!
人気blogランキング『メンタルヘルス』




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。