医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/23(月) 23:55:18 [うつ病闘病記]

寝すぎだとはわかっていても、午前中はなんとか洗濯機をまわして、干して・・・またベッドに直行しています。

食欲も食べなくてもまぁいっか~な感じです。
食べろ!って目の前にごはんを出されたら少しは食べるんですけどね。

それにしても過眠はやっかいです。
梅雨になってからかなりひどくなった。

なんと・・・!!


人気blogランキング『メンタルヘルス』

20時間近く寝ているのがザラになってしまってるのです。

何かをしようという意欲自体もむちゃくちゃ低下中。

こうしてPCに向かってブログを書くことすらヤル気がでなかった。

今日は久しぶりにブログ更新できた。
これが、寝る前の時間ではなくて、日中にできれば人間らしい健康的な生活になるだろうに。


最近は通院日以外はほとんどずっと相方家にいます。
家事できるときは家事してます。

できないときはただのうつ病持ちの居候人ですわ。。。


前回の診察記録も更新していませんでしたが、4月までに比べて5月の調子がイマイチになってきたので、アナフラニールの減薬はまた調子がよくなってから。ってことになりました。
実は主治医の目標では11月、いや年内に追加分の抗うつ薬アナフラニールを減薬→断薬して、パキシル40mgだけの状態に戻そうということなのです。
私もそれならできそう!…と簡単に考えていましたが、微妙にうつ病の症状のゆり戻しがきます。

しかもどうも最近は症状の内容が悪い。
フラッシュバックっぽい症状も時々出ます。

内容は雨の中実習に原チャで実習先に行こうとしていて、鬱々から反対車線に突っ込みたい(!!)
と思っていたうつ病発症直後でまだ未治療のときのことが夢の中でフラッシュバックします。

今の季節のせいですかね。
梅雨明けが待ち遠しいです。
夏は毎年鬱々も少なくて体調良好な日が多いので。。。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。