医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/25(水) 00:36:38 [うつ病闘病記]

今日は朝から相方を仕事に送り出し、洗濯をして・・・ここらでちょっと疲労感を感じたので早めに仮眠をとりました。

それから遅めのお昼ご飯を食べ(パスタをゆでる気力があったのに自分でもビックリ!)、車で近所の図書館へ行って、買い物を済ませて帰ってきました。

それからまた2度目の仮眠を。
疲労感があったので頓服のセニラン(抗不安薬なのに、疲労時に飲むといい感じで効く気がする。)


人気blogランキング『メンタルヘルス』

今日はこれでもマシな方。
絶好調なときは仮眠がなくても元気にしてますが、やはり梅雨時はなかなかそうはいかないものです。

つい2~3日前まで1日20時間睡眠状態だったのだから、今日なんてバンザイものです。
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!


そういえば、昨日は昼間に寝すぎたためか、なっかなか眠れず。
1時間半くらいしか眠れなかった。
中途覚醒して、それからずーーーーっと朝まで眠れず。


今年になってからは睡眠導入剤の処方をしてもらった記憶はない。
だから今、手元には眠剤は1錠もない。

今度の受診の時に、こういうときのためにレンドルミンでも処方してもらおうかな!?


ふと思い出したのだけど、2008年になってからは1回しか頓服のセニランを処方してもらっていません。
今はメインの抗うつ剤のパキシル40mgと三環系抗うつ薬のアナフラニール50mgだけ。

セニランはあんまり飲まなくなっていたんですが、最近また活躍するときが増えつつあります。
かなしいかな、うつ病って本当に何度も何度もいい時と悪い時を繰り返しますね。

もう数えられないくらい大波小波を繰り返してます。

あんまり遅く寝ると、また生活リズムが崩れそうなので、今日はここらへんでやめときます。



そろそろ、ってかいい加減「精神科・心療内科系薬辞典」の項目の記事を書きたいですね。




Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。