医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/07(火) 23:55:54 [うつ病闘病記]

今日は天気が良かったのもあるが、ありえないくらい動いた。てか、活動した。

まずは、朝起きて…、

人気blogランキング『メンタルヘルス』

しばらくしてから、学校に電話し(朝のうちにこんなことができることはまずなかった。)、2度目の休学願に診断書が再度必要なのかを確認した。
学生課の担当者がとても親切な人であるとは、現役時(留年前)から知ってはいたが、今回、休学願を出すことにしました・・・と言って、初めて心配してくれ、残念がってくれた人であった。

その電話で必要書類等の再確認をし、学科教員とも休学で話し合いはついていると報告。

教員は心配してくれる雰囲気どころか、人によっては(冗談だけれども)
「yupuさんは貫禄が出てきたねぇw」
…と言われたりする始末。
もうちょっと心配とかしてほしいんですけど。やっぱし期待する方がバカですか!?


その後は、できれば今日に診断書を書いて欲しいと通院中の心療内科・精神科クリニックに電話連絡し、午後からは、約5ヶ月ぶりに行きつけの美容院に。

1年ぶりにカラー(軽く茶色に)してやったw
私の髪は伸びてくると増量するので、少しくらい明るい色の方が軽く見えていいのです。

美容院が終わってスッキリした後は、クリニックに行って診断書を書いてもらった。


この間の移動はすべて自転車。1時間以上も漕いでいた。

一人暮らしをしている時には、飲み会の度に、
「チャリ持ってたの??」
と聞かれるくらい、原チャが主な移動手段だった私。
こんな私としては、1時間以上も自転車に乗ることは相当珍しい。

しかし、実家に帰ってきてからは、自転車に乗ることの方が増えた。
原チャだと、標識やら、スピードやらで、乗っていても気が休まる時がない。
だから今は、自転車(ママチャリ)が大活躍だ。


さすがにこれだけ積極的に活動すると、疲れてきた。
でも、うつ病の回復を思わせる活動量に、私は満足していた。


■今日の服薬
朝、昼、晩:セニラン2mg1錠ずつ
夕食後:パキシル40mg


↓『メンタルヘルス』 部門へのランキングです。更新応援クリックをぽちっとお願いします。
人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。