医療系の職業の人は本当にうつ病に対して理解があるの? うつ病の闘病、治療、最新情報を医療系学生の視点から考える!


サイトマップ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/03(月) 19:21:03 [うつ病闘病記]

昨日、今日とイマイチ気分が乗らない。
おっくうな感じが抜けない。
こうやってPCに向かっているので精一杯寝ずに起きている。

これがどうしてか考えてみた。いや、勝手に頭が考えてた。

人気blogランキング『メンタルヘルス』

最大の原因は、

相方が今日から就職すること。

それに対して、私は・・・相変わらずの療養・治療生活。

それでも私なりに、今年は本格的にアフィリエイトに挑戦!とか、目標は掲げている。


しかし、
「本来なら今頃はどこかの病院・施設で働き始めていたんだろうな…」
と無意識のうちに考えてしまう。


1留はある程度仕方なかったとはいえ、どうして今年もこんな状態なのか。
なぜ、昨年は実習突破どころか、うつ病を悪化させる羽目になってしまったのか。

・・・理由はこれまでに自己分析したり、主治医との話の中でわかっている。

『うつ病が悪いんだ』


どうしても無意識の領域で何かと比較してしまっているのだろう。
『何か』は、本来の予定の自分?相方?同級生?1コ下の(同学年になっていた)後輩?

たぶんこれら全てに対してだろう。


こうやってブログに吐き出していないと頭がおかしくなりそうだ。

胸が苦しい。この症状は昨夜から時々起こっている。
息をするのがしんどい。
脳が縮んでくるような、締め付けられるような違和感がする。
目に見えるものがフィルターか何かを1枚通したように見える。

こうやって文章を打っているのも自分の意思なのかよくわからない。
ただ、ノートに文字を書くよりは今は楽だからタイピングしている。


少しずつ現状を受け入れよう。
これまでの実習トラウマを振り返っているわけじゃないのに、こんなに苦しいとは・・・
あえて避けていて正解だった。
さすが主治医。ここまで想定内だったのだろうか。


私はどんなに苦しくても、自殺だけは絶対にしない。
精神の病気に自分を殺されてたまるものか。

私は絶対に自殺しない。どれだけ鬱が悪化しようとも。
これだけは約束する。


人気blogランキング『メンタルヘルス』





Comment


苦しいですよね。形容しようの無い苦しさですよね。どうしようもなくつらいですよね。わかります。すごく。考え込むとマイナス思考に陥る。やめようとしても、思考はやまない。脳が縮むような感覚。胸の苦しさ。わかりますよ。同じような症状がありましたから。どんどんブログに吐き出して下さい。

ネットを通じてですが、yupuさんの苦しみが想像できるのでわたしも胸が痛いです。つらいですよね。わたしはなにもしてあげられないですが。

yupuさんが通われてる病院には臨床心理士の方はいらっしゃいますか?カウンセラーの方といろいろと話すのもひとつの方法かもしれないです。わたしは自分のトラウマを見つけてもらい、楽になりました。

yupuさん、うつは必ず治るから。長い道のりかもしれないけど、必ずゴールがあるから。苦しみがあれば、それと等価なだけの幸せや楽しさが返ってくるから。焦らないで下さいね。

>くりりんさん
うつ病の症状ってどう言葉で表現したらいいのか本当に難しいですよね。うつ経験者のくりりんさんにわかってもらえたってことで、まんざら間違った表現ではなかったのでしょう。

うつ病は伝染すると最近聞いたことがあります。
ネットを通じてでも伝染すると思うので、くりりんさんは、せっかく良くなってきているので、私のブログを読んで引きずり込まれないように気をつけてくださいね。

>臨床心理士
私の通っているクリニックにはいませんが、主治医は「精神科で5分診療なんてありえないっ!」という考えの方なので、混み具合にもよりますが、15~30分くらいは絶対に時間をかけて話を聞いて下さいます。そこらへんは大丈夫です。
心配してくださってありがとうございますm(_ _)m

焦らないようにします!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。